携帯電話(スマホ)の分割払い購入でブラックに注意

スマホの購入金額が高騰(主にiPhoneですが)するにつれ、本体は分割払い契約にて購入をする人が多いと思います。

この分割払いについては高額のスマホを気軽に購入できるという反面、仕組みと裏で何が行われているかをきちんと認識しないでいると大変なことになってしまうこともあります。




個別信用購入あっせん

消費者が、販売会社で商品等を購入する際、クレジット会社が消費者に代わって販売会社に代金の支払いをし、後日、消費者が代金を2ヵ月を超えて(リボルビングを含む)でクレジット会社に支払うこと。
※日本クレジット協会HPより

スマホでいうならば携帯会社が販売店に対して端末代を立替払いしてくれ、その代金を分割で消費者に請求をするというものです。
店頭で申し込みをして分割払いの審査をしたのち、承認がでた方のみスマホを購入できる。なので、申し込み時点では審査の承認が下りるかわからないので、とりあえず申し込みをさせて、承認が下りれば商品を受け取れるという訳です。審査はそこまで厳しくはないので普段は意識しないでしょうね。
※一括で払ってしまえば審査なしで受け取れます。

指定信用情報機関への登録

スマホを分割で購入する際に適用される法律としては、割賦販売法が適用されます。その中で経済産業省の指定する「指定信用情報機関」※に登録が必要となります。
実際に登録する情報は、名前や住所などの属性情報、「個別信用購入あっせん契約」の内容、ならびに支払状況などです。当然、支払いが遅れればその情報が登録されます。
CICJICCといった機関

信用情報機関の情報については何が登録されているかは自分で開示(有料)することができますので、たまには開示してみてどのような情報が記載されているのかは確認した方が良いと思います。

ちなみに、クレジットカード会社はこちらの信用情報機関の情報を参考に審査を行います。こちらの情報をもってカードを発行するかどうかは各カード会社での審査判断になりますので指定信用情報機関に問い合わせてもわかりません。そして、カード会社も教えてくれません。ノウハウですからね・・・。




問題点

さて、スマホを分割契約して何か問題があるのかということですが、支払いをなめていると大変なことになります。特に大学生なんかが危ないと思いますが、バイト代がなくなって、金欠の時に携帯料金が払えないなんてことがざらにあるんじゃないかと思います。私は学生時代にやや思い当たる節ありです。遅れてもしばらくは使えるし、止まってから払えばいいか。なんて甘い考えをもっている人もいるのでは?

しかし、問題は携帯料金ではなく、一緒に請求されている分割払いでの端末料金です。こちらが遅れると信用情報機関には支払いが遅れたという履歴が残ります。単月で支払いが遅れれば「A」や「P」といった遅れを示すマークがついてしまいます。「A」は期日までに入金がされなかったもの。「P」は一部しか入金がされなかったのも。何れにしても支払いが遅れたという履歴が残ります。1ヶ月くらいでは影響はないかもしれないですが、頻度が多くなるとクレジットカードやローンの審査で審査落ちするというケースも出てきてしまいます。
ちなみに、このマークは毎月の履歴が2年分表示されるため、2年間は消えません。

さらに携帯も止められるような状況になっても支払いを2ヶ月〜3ヶ月しないと「異動情報」が登録されてしまいます。この情報が載ってしまうとクレジットカードや住宅ローンの審査はまず100%落ちます。そして、この情報は契約が完済してから5年間は消えません。
巷でブラックリストなどという言葉がありますが、ブラックリストというリストはありませんが、この「異動情報」がブラックな証となってしまします。

大学生時代にはルーズに暮らしていて、社会人になって結婚して住宅ローンを組もうと思っても審査に落ちてしまうというようなことが起きえます。また、完済しても5年経てばいいんでしょ?とか思わないでください。5年間全く新しい契約ができないということはどういうことか、信用情報機関にはなんの情報もない状況になるということです。全く契約がないということは過去に何かあったのではないかと勘ぐられ、クレジットカード会社などに契約を断られるということもあります。小さな金額の遅れかもしれないですが、それだけ影響が大きいことなのです。

こんな事にもなりかねないスマホ本体の分割契約での購入。特に現金派などと言っている人は危ないかもしれないですね。よく知りもしないで実は分割払いでの契約を行っているのですから。
また、子供に対してお金の話をきちんとしていないご家庭も多いのではないでしょうか。我が家は長男が4年生なのでそろそろお小遣いなどでお金に触れ合うところも多くなってきました。将来きちんと知識を持って生活をして欲しいのでお金の教育はいきちんと行っておきたいと思います。
とりあえずは漫画なら読むのでこんなのを買い与えて見ました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です