【アメプラ】アメックスプラチナは持つ意味があるのか

現在、アメックスプラチナカード(プロパー)を保有しておりますが、今年の3月に申し込みをして発行されてから、半年経が経ちました。そこでこれまでの半年の利用と得られたもを思い出して、高い年会費を払ってまで保有する価値があるのかを振り返ってみたいと思います。

スポンサーリンク

保有までの経緯

ANAダイナースプレミアムの解約

もともとは私はANAマイル派で、ANAダイナースプレミアムカードを保有。
その当時はリボ払い(繰上げ返済)を併用することで100円で3マイルが貯まる超高還元率なカードでした。
しかし、ダイナース側の改悪により、リボ払いで繰上げ返済をしても手数料が高く取られるようにルールが変わった為、メリットが少なくなったと判断して解約することに。
※詳しくは↓過去のブログで

ダイナースプレミアムを解約して、ANA VISA WIDEゴールドを保有しましたが、いまいち保有に対して満たされず。なぜかというと、とても下らなく思われる方もいらっしゃると思いますが。ダイナースプレミアムは券面が好きだったのとプレミアムカードであることの自己満足度合いがとても高かったのです・・・。

アメックスプラチナの申込

なんとなく気持ちが満たされないままに、不意にアメックスプラチナを紹介してもらえる機会に巡り会いました。
※アメックスプラチナカードは通常はゴールカードを保有をして、一定の利用・期間をもってインビテーションによる申し込みというのが正常な流れです。

アメックスの券面もダイナースとは違いますがカッコいいと思ったので、速攻で申込。アメックスのポイントは100円で1ポイントですし、これをマイルに変えるとなると1,250ポイントで1,000マイルと還元率は0.8%とあまりこう還元率ではないのですが、付帯サービスはダイナースプレミアムよりも優れていると判断しました。

発行されなかったら諦めようと思ったところ、運良く発行していただけました!!

 

アメックスプラチナで利用したサービス

とにかく沢山の付帯サービスがあるアメックスプラチナですが、実際に私が利用したサービスは以下の通り。

ホテル・メンバーシップ

まずはホテル・メンバーシップ特典です。実際に利用したのはカードを保有しているだけで、「spgゴールド」と「ヒルトンゴールド」にアップデートされる特典。しかも、家族カードである妻の名義でも同じ対応。

その当時はspgはマリオットのゴールドエリートにステータスマッチできたので同伴者1名まで朝食無料・ラウンジも使える大盤振る舞いでした・・・。今はもう・・・ダメになってしまいました。
ヒルトンについてもゴールドは朝食無料がついています。

・マリオット
→朝食3,500円×2名×2泊分=14,000円
→アップグレード1回:10,000円
→ラウンジアクセス2回/レイトチェックアウト2回

・ヒルトン
→朝食3,500円×2名×2泊分=14,000円
→アップグレード2回:10,000円
→レイトチェックアウト1回

ホテルの宿泊系の特典だけで48,000円とレイトチェックアウトなどの追加サービスを享受できました。

コンシェルジェデスク

プラチナといえば・・・コンシェルジェデスクです。

利用はというと、3回ほど相談しました。

①妻の上司の接待のお店の相談
②さくらんぼ狩りでオススメない?
③沖縄旅行でのレストラン予約

①と③については満足のいく結果で、②については検索するのと変わらないとのことで自分でしたので実質は2回お世話になりました。これは金額には換算できないですが、ちょっと相談できるというのは選択肢が広がっていいです。

メンバーシップリワードプラス

ポイントの期限がなくなり、エアライン系などへのポイント交換比率が上がるメンバーシップリワードプラスへの登録は、グリーン・ゴールドだと年間に3,240円かかりますが、こちらは無料。小さいけどね、特典に変わりはないですw

セカンド・プラチナ・カード

発行手数料も年会費もかからずに追加で本人名義のカードをセカンドカードとして発行してもらえます。ダイナースプレミアムであれば、年会費2,000円なのでそのくらいの価値はあると思います。

スポンサーリンク

まとめ

以上、まとめると値段だけでいうと53,000円ほど・・・。

年会費が税抜きで130,000円ですので、目に見える金額でいうと全く持つ必要ないです(笑)

ただ、金額にできないコンシェルジェなどのサービスやホームウェアプロテクション等の各種保険についてはお金に換算できない安心感があります。
そして、券面がかっこいいし何よりも保有しているという満足感、これがプラスレス!!
※ブランド違いますね(笑)

アメックスプラチナについてはどれだけ元を取ったか!?なんてことは考えないような方々が本来持つようなカードなのでしょう。上手く使えばものすごい金額をペイすることができると思います。ただし、無料で何かを得るとかそういうことはあまりないと思います。なんだかんだと良さめのホテルに泊まってこそ得られる特典であったりもするので、ベースでいくらか払った上でのサービスの享受だと思いました。

とらえずは満足感だけで持つ方向ですが、いかに活用していくかはまた考えていきたいと思います。

あっ、もしよろしければプラチナカードご紹介しますので、欲しい方はページ最下部の「運営者情報」記載のメールアドレスまでご連絡をいただければと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です