羽田の駐車場予約ができない?SFC会員向けの特別枠がある

我が家は子供3人を含めて家族5人。

荷物もたくさんなので、家から空港(主に羽田)に行く時にはバスか車で行きます。
ただ、子供がバスに酔って吐いたことがあるので、極力自家用車で行きたいところ。

しかし、羽田空港の駐車場予約は激戦。
予約をしなくても、朝早くに行けば止められるという話もあるのですが、早く行っても時間を潰すことができないような時間だとそれもまた面倒です。

裏技と言われている方法に加えて、つい先日入手したANAのスーパーフライヤーズ(SFC)の特典を活用した駐車場の予約方法をご紹介。

スポンサーリンク

羽田駐車場(P2〜P4駐車場)の裏技的な予約方法

羽田空港国内線の駐車場はP1〜P4まで4つの駐車場があります。

P1、P2については羽田空港国内線の第1ターミナル用なので主にJALユーザー。
P3、P4については羽田空港国内線の第2ターミナル用なので主にANAユーザー用です。

駐車場の予約についてはP2〜P4については30日前から予約を開始できますが、これがまた週末であればすぐに埋まってしまいますし、GWやお盆の時期の繁忙期だとかなりの激戦で普通に予約しようと思っても取れません・・・。

予約できない日にちについてもすでに予約されていたり、一体どうやっているのでしょうか?

それは、規約にある以下の一文

「予約できる期間は利用開始日から利用終了日までの期間が14日以内までとします。」

まずは入庫予定日に対して出庫予定日を14日間で指定ができます。

予約が開始されるのは30日前ですので、指定の出庫日から逆算して44日前に予約が可能になります。
一旦は出庫日の14日前で予約を入れておいて、実際に入庫する日の30日前に入庫日を変更すれば無事に予約が完了となるわけです。
ただし、これについてはそのかんの14日がずっと空車ありの場合のみで、その期間に1日でも満車の日があると予約が入れられないので注意が必要です。

しかし、みなさんこの方法で予約をしているのでこまめにチェックをしていると不要な期間がキャンセルされるので、その間に予約をすることができるかもしれません。

SFC会員向けの羽田空港国内線駐車場の予約枠

こちらについては資格を取るのが大変ですが、JALであればJALグローバルクラブ(JGC)、ANAであればスーパーフライヤーズクラブ(SFC)という航空会社の上級資格を取った方に対して予約枠が確保されています。

私はJGCはまだ持っていないですが、裏口的に入手したSFCを保有しているので、その枠の違いを見てみましょう。

例えばP2、P3駐車場は運用会社が一緒なので、現在の空き状況はこちら

対して、SFC向けの予約枠はこちら

比較をすると月末の土日(26日、27日)がやや空いています。
そして、SFC(ANA)向けなので、P2は表示されず、P3のみの表示です。

できればJGC枠もみてみたいのですが、それは今年頑張ってJGCを取得したらまた検証してみたいと思います。

最後に

SFCやJGCなどの航空会社の上級資格については、優先チェックインカウンターであったり、航空会社のラウンジ利用や優先搭乗が目立つサービスですが、このように地味に使えるサービスも用意されています。

車で空港に行かなければ全く使わないでしょうが、家族連れなどには嬉しいサービスではないでしょうか。

SFCは取得したばかりでまだ活用はしていないのですが、今後活用していきたいと思います。

スポンサーリンク


 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です