東急ストアでPayPay(ペイペイ )やauPAY(エーユーペイ )などのQRコード決済は使えるのか?東急ストアでのキャッシュレス事情

PayPay(ペイペイ)の100億円キャンペーンから始まり、PayPay(ペイペイ)やLINE Pay(ラインペイ)auPAYなどの多くのQRコード決済(スマホ決済)がかなり浸透してきていますね。

OKストアやロピア、サミットなどをはじめとしたスーパーマーケットでもQRコード決済の導入がされています。
※以下はPayPay(ペイペイ)がお店

今回注目は、東京・埼玉・神奈川・千葉を中心にスーパーマーケットチェーンを展開する「東急ストア」です。

スポンサーリンク

東急ストアとは

「東急ストア」は名前の通り、東急(東京急行電鉄)の関連会社で東京に本社があり、東京・埼玉・神奈川・千葉・静岡にスーパーマーケットを展開している会社。

東急の関連会社なので東急電鉄沿線の駅に多く展開されており、駅に併設されているお店が多いです。

安いスーパーではないですが、駅に近いという利便性から会社帰りにちょっと足りないものを購入するのに便利なスーパーというイメージです。

店内の様子。

まぁ、普通のスーパーですね。

東急ストアでののキャッシュレス

QRコード決済

「東急ストア」ではPayPay(ペイペイ)やLINE Pay(ラインペイ)をはじめとしたQRコード決済は利用できるのでしょうか?

2020年2月現在は、答えは「YES」です。

使えるのは、

・PayPay(ペイペイ)
・LINE Pay(ラインペイ)
・メルペイ
・RPay(楽天ペイ)
・Alipay(アリペイ)
・WeChatPay(ウィーチャットペイ)
とかなりのラインナップです!!

これに2020年3月2日からは、d払いauPAY(エーユーペイ)も利用可能になります!!

スーパーとしてはかなりの現在のところではかなりのラインナップです。

クレジットカード

キャッシュレスという観点であれば、「東急ストア」で利用できるクレジットカードはビザ・マスター・JCB・アメックス・ダイナースと一通り利用することはできます

お店によって違うかもしれませんが、クレジットカードを利用するには支払いのみセルフレジでの支払いとなります。

電子マネー

電子マネーについては、交通系はSuica・PASMOは利用可能です。

しかし、それ以外のiD(アイディ)やQUICPayなどのポストペイ形式のものや楽天Edy(エディ)は利用できません。

ちなみに、SuicaやPASMOについてはレジでの支払いになります。

東急ストアでのポイント制度

キャッシュレスとは少し違いますが、東急ストアにはポイント制度があります。

ポイントは「TOKYU POINT」で、東急グループでの共通ポイント。

ポイントカードはクレジットカード機能のないポイントカードと

クレジットカード機能付きのポイントカードがあります。

東急ストアでのポイントのたまり方は以下の通り。

クレジットカードなし:200円で1ポイント
クレジットカード機能付きは:200円で3ポイント
※クレジットカード払いの場合

貯まったポイントは1ポイント1円相当でPASMOへのチャージや東急グループのお店で使うことができます。

今まではクレジットカード機能のないポイントカードは現金払いでないとポイントが貯まりませんでしたが、現在は東急カード以外のクレジットカードでの支払いでもポイントが貯まるようになっています。

最後に

現在(2020年2月)は東急ストアではPayPay(ペイペイ)をはじめとしたかなりの種類のQRコード(スマホ)決済が導入されています

冒頭でご紹介した通り、PayPay(ペイペイ)についてはスーパーマーケットで利用できる会社が増えつつあります。

未導入の頃からラインによる公式アカウントもありましたので、LINE Pay(ラインペイ )などの導入の可能性は高いと考えていましたが、一気に増えましたね!!

キャッシュレスという意味ではクレジットカードとSuicaやPASMOも使えるので何を持っていてもストレスなく対応できるお店だと思います。

2 Comments

としお

中目黒の東急ストア(本社店舗)にて、一部レジ限定ですが、PayPay支払いがスタートしました。※試験導入かも… 東急ポイントも同時に付与され、なかなかお得感ありますね。

返信する
はっぴー

有益な情報ありがとうございます。
試験的に導入して、今後拡大となる可能性は高いですね!!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です