バーガーキングでPayPay(ペイペイ )やLINE Pay(ラインペイ )などのQRコード決済は使えるのか?バーガーキングのキャッシュレス事情!!

PayPay(ペイペイ)の100億円キャンペーンから始まり、PayPay(ペイペイ)やLINE Pay(ラインペイ)などのQRコード決済(スマホ決済)のキャンペーンがかわるがわる、盛んに行われています。

飲食店においても利用できる店舗が拡大してきていますが、

今回の注目はハンバーガーチェーンの「バーガーキング」です!!

先日子供と行ってきたので、その時の様子も含めてレポートします。

スポンサーリンク

バーガーキングとは

バーガーキングはアメリカに本社のあるハンバーガーチェーン店。

世界的に展開されていますが、日本においては運営会社が変わりながら参入と撤退を繰り返していますね。

現在は、日本国内には北海道から沖縄まで約100店舗が展開されています。

ハンバーガーは炭火で焼いた(風?)、少し焦げた感じのハンバーガーで、好きなハンバーガーチェーンだったのですが撤退されて残念でした。

しかし、最近また生活圏内にもできて子供と行ってきました。

昔はすごく大きなハンバーガーだった記憶があったのですが、現在はマクドナルドなど他のハンバーガーチェーンと同じようなサイズ感ですね。

バーガーキングのキャッシュレス事情

バーガーキングでは現金以外の支払いはどのような手段がとれるのでしょうか?

QRコード決済

まずは、PayPay(ペイペイ)やLINE Pay(ラインペイ)をはじめとしたQRコード決済は利用できるのでしょうか?

2019年7月現在は、答えは「NO」です。

PayPay(ペイペイ)、LINE Pay(ラインペイ )、楽天ペイ、OrigamiPay(オリガミペイ)、d払いなど日本のQRコード事業会社を始めとして、Alipay(アリペイ)などの中国人向けのQRコード決済についても導入は無いようです。

クレジットカード

では、キャッシュレスの代表格と言えるクレジットカードはどうでしょうか?

クレジットカードについては利用可能です!!

ただし、ブランドについてはVISA・MasterCardの2ブランド利用可能と注意が必要。

電子マネー

電子マネーについてはSuicaやPASMOを始めとした交通系の電子マネーが利用可能です。

クレジットカード系のiD(アイディ)やQUICPay(クイックペイ)は利用できません。

ちょっと前に半額キャンペーンを行なったメルペイはiDを利用しますので使えませんね。

その他

支払い手段では無いですが、バーガーキングでちょっと割引になるお得情報!!

JAFに加入している方は、JAFカード※かJAFアプリでのカード画面の提示で「5%オフ」になります。
※クレジット機能なし

JAFカードは年会費はかかりますが、様々はところで割引が受けられるのでもし加入しているのであれば活用しましょう!!

バーガーキングでキャッシュレスまとめ

バーガーキングではQRコード決済は利用できないものの、ブレンドは限られているもののクレジットカードや交通系の電子マネーは利用可能!!

キャッシュレスとしては問題は無いでしょう。

ただ、同じハンバーガーチェーンのマクドナルドはクレジットカードは5大ブランド、電子マネーも交通系のみならずiDやQUICPayも利用可能です。

規模が違いますが、もう少し頑張ってほしいかな・・・。

今後の拡大については、QRコード決済には拡大の余地はあると考えています。

LINEを使ったニュース配信を行なっていますから、LINE側も営業をかけているのでは無いかと思います。

キャンペーンが多く行われている現状で、導入するのであれば早めにお願いしたいですね。

最後に、キャッシュレスとは関係ないですが、バーガーキングの飲み物は氷が多い気がします・・・

捨てるところはこんなになってましたから^^;

スポンサーリンク


 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です