スポーツデポでPayPay(ペイペイ )やauPAY(エーユーペイ )などのQRコード決済は使えるのか?スポーツデポでのキャッシュレス事情

PayPay(ペイペイ)の100億円キャンペーンから始まり、LINE Payや楽天Pay、d払いにauPAYなどのQRコード決済(スマホ決済)のキャンペーンが盛んに行われています。

様々な業態で取り扱いが開始されていますが、スポーツ関係のお店はどうなんだろう?

PayPay(ペイペイ)の導入店舗では陸上競技では有名なステップスポーツでは導入されています。

今回は総合スポーツ用品で業界1位のアルペングループの「SPORTS DEPO(スポーツデポ」のキャッシュレス状況について注目したいと思います。

スポンサーリンク

SPORTS DEPO(スポーツデポ)でのキャッシュレス

スポーツデポでのキャッシュレス化について、PayPay(ペイペイ )やLINE Pay(ラインペイ )などのQRコード決済は利用できるのでしょうか?

QRコード決済

2019年9月現在ではかなりのQRコード決済が利用可能になっています。

利用できるのは、

・楽天ペイ
・PayPay
・d払い
・LINE Pay
・メルペイ
・Alipay
・WeChat Pay
・NAVER Pay

スポーツデポのみならず、アルペンやゴルフ5などのアルペングループで利用開始されていますね。
※未導入店舗もあり

楽天Payが使えるものの、残念ながらauPAYは利用できません・・・

クレジットカード

クレジットカードについては主要な以下の国際5ブランドについては問題なく利用ができます。

・VISA(ビザ)
・MasterCard(マスター)
・JCB(ジェーシービー)
・AmericanExpress(アメックス)
・DinersClub(ダイナース)

電子マネー

SuicaやiD、QUICPayのような電子マネーについては公式には利用が可能ではないです。

しかし、ショッピングセンター内の店舗であれば使えるところなどもあるので店舗ごとに確認が必要です。

その他

その他利用できるものとしては、以下のギフトが利用可能

・クレジットカード会社のギフトカード
・アルペングループスポーツギフト

クレジットカード会社のギフトカードは、JCB、VISA、UC、三菱UFJニコスなど銀行系の会社が出している主要なギフトカードは利用可能。

そのほかにアルペングループで利用できるアルペンスポーツギフトというものが使えます。

こちらのカードは日常利用のためのものでなく、プレゼント用です。

チャージ金額は1,000円〜100,000円で使い切りのカードです。
特にポイントなどの特典はつきません。

SPORTS DEPO(スポーツデポ)の提携カード

スポーツデポというよりも、アルペングループのカードとしてですが、

2019年4月より楽天カードとの提携カードとして発行されています。

券面もスッキリしていて意外と悪くないのではないかと思います。

特徴としては楽天カードらしく年会費は無料で、アルペングループの店舗で利用をすると楽天スーパーポイントアルペンポイントが二重で貯まります。

楽天カードで決済をすれば還元率は3.5%~6.5%
カードは提示して現金払いでも還元率は1.5%~5.5%貯まります。

【アルペンポイントの仕組み】

アルペンポイントに加えてクレジットカードの場合には楽天カードのポイントが1%分。
さらにクレジットカードも現金も楽天ポイントカードとして0.5%分が付与され上記のような還元率になります。

 

ちなみに以前はアルペングループではジャックスとの提携カードが発行されており、ポイントは別途Tポイントを貯めることができました。

これがポイントも提携カードも楽天と組むことになったようです。

最後に

スポーツデポは大型の店舗で各種スポーツ用品を扱っています。

ランニングからバスケやサッカー、キャンプ用品などまで総合的に扱っているお店。

IGNIOなどの独自ブランドも扱っており、独自ブランドについてはかなり割安で購入することができます。

キャッシュレスという観点では現状はクレジットカードに加えて、QRコード決済も種類多く導入されました。

今後は業界2位のゼビオスポーツもQRコード決済の導入を図るのではないかとちょっと楽しみです!!

スポンサーリンク

2 Comments

はっぴー

すみません、全然更新できておりませんでした。
ありがとうございます。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です