スシローでPayPay(ペイペイ)やLINE Pay(ラインペイ)などQRコード決済は利用できないか?スシローでのキャシュレス事情

2018年末からPayPay(ペイペイ)の100億円キャンペーンに始まり、LINE Pay(ラインペイ)、楽天ペイ(Rpay)にOrigami Pay(オリガミペイ)とQRコード決済(スマホ決済)のキャンペーンが盛んです!!
 

キャンペーンに伴ってQRコード各社のユーザーの増加はもちろんのこと、使えるお店も大手をはじめとして順次拡大中です。

今回は回転寿司の大手、スシローでのQRコードの取り扱い状況をはじめとしたキャッシュレス状況の確認です。

スポンサーリンク

スシローで使えるQRコード(スマホ)決済

スシローではPayPay(ペイペイ)やLINE Pay(ラインペイ)をはじめとしたQRコード決済(スマホ決済)は利用できるのでしょうか?

2019年4月現在は、一部店舗でLINE Payが利用可能になっています!!
スシローでラインペイ

しかし、一部の店舗ですので利用できるかどうかはこちらからご確認ください。

ちなみに私の家の近くの近くのスシローでは利用はまだ利用はできませんでした・・・。

そのほかPayPay(ペイペイ)などのQRコード決済についてはまだ導入はされていません。

 

そのほかの現金以外の支払い方法(キャッシュレス)という観点であれば、スシローではクレジットカードはビザ・マスターの2ブランドのみ利用可能。

そのほかのキャッシュレス決済としてSuicaなどの交通系の電子マネーや、iDやQUICPayなどのクレジットカード会社提供の電子決済も利用はできません。

キャッシュレス決済はクレジットカードの利用はできますが、ビザ・マスターの2ブランドだけですのでJCB・アメックス・ダイナースがメインの方は当然ながら利用不可です。

クレジットカードを持つのであればやはりビザ・マスターは保有をしておいた方が良いですね。

スシローでキャッシュレス&ポイント

数年前まではスシローの決済手段は現金のみであったと思います。

現在はスシローでもクレジットカードのみではありますが、キャッシュレス化は少し進みました

スシローでのクレジットカードの利用は特別なことはなく、店員さんにクレジットカードを渡すだけです。
ICカード付きのカードであれば専用の端末に差し込んで、暗証番号を押すだけです。

さらに、ポイントカードは何かあるのか?

あるんです!!
でもちょっと微妙。

スシローのアプリ内に「まいどポイント」というものがあります。

こちらのポイントはアプリで持ち帰りのお寿司を予約して受け取ると翌日に1ポイントというもの。
ポイントがたまるとランクがアップして割引券などがもらえます。

持ち帰り時のみですし、金額によっての増減もないのでいまいちな感が否めません・・・。

スシローでQRコード決済の今後

2019年4月時点で、スシローでは、一部の店舗においてQRコード決済であるLINE Pay(ラインペイ)の利用が可能です!!

残念ながら全店舗ではないので注意が必要です。
使えると思って実は使えない店ということもあるので事前に確認をしておきましょう。

ほかのQRコード決済は日本国内の会社も、AlipayやWeChatPayなどの中国人向けのQRコード決済の導入もありません。
ビザ・マスターだけであってもクレジットカードが使えればとりあえずは外国人対応も問題ないでしょうね。

現金のみというお店に比べれば全然良いです!!

しかし競合他社のくら寿司の状況はどうかというと、QRコードは利用できませんが、クレジットカードはビザ・マスター・JCB・アメックス・ダイナースと主要どころは網羅しています。

おまけにポイントも楽天ポイントがたまる!!

この点に関してはくら寿司の方が使い勝手はいいですね。

ちなみに今回スシローには平日の夜の6時半頃にお店をでたら、二時間待ち・・・

相変わらず混んでおります。

クレジットカードブランドもビザ・マスターのみというところから考えて、QRコード決済には手出しをしないと思っていたのですが、意外と早く導入をしましたね。

早く全店舗に導入してもらえると良いのですね。