ラグジュアリーカードでTOHOシネマズの映画館優待の使い方

この優待を目的に申し込んだと言っても過言ではない、

ラグジュアリーカードのTOHOシネマズの映画館優待

ラグジュアリーカードの種類によって月の優待券の枚数が異なるのと、申し込み可能な日付も限られているので注意が必要です。

スポンサーリンク

ラグジュアリーカードの映画館優待とは

年会費5万円(税抜)〜20万円(税抜)のラグジュアリーカード。
かなりの年会費ですが、映画優待を常に獲得していれば年会費の半分が回収できます。

受付回数

全国のTOHOシネマズで利用ができる電子チケットを入手することで、無料で映画鑑賞をすることができます。

月間の申し込み可能回数については以下のようにクレジットカードの種類によって異なります。

カード券種 利用回数 エントリー期間(毎月)
GOLD CARD 3回/月 1日〜5日/11日〜15日/21日〜30日
BLACK CARD 2回/月 1日〜5日/11日〜15日
TITANIUM CARD 1回/月  1日〜5日

ゴールドであれば月に3回、ブラックは2回、チタンは1回となり最大で3回まで申し込みが可能です。
ただしエントリー可能期間は最大で月に3回で、1回に1枚分しか申し込むことはできません。

注意点

申し込みにあたっての注意点ですが、以下の公式HPに記載されているように、提供されるチケットの枚数には上限があるということ。
この上限はそれぞれの申し込み回毎に設定されているようです。

毎月Luxury Cardでご提供可能なチケット総数には限りがございます。
予めご了承ください。

つまり、チタン、ブラック、ゴールド、の3券種が申し込み可能は1日〜5日のエントリーは激戦ということです。

1日の申し込み解放と同時に申し込みをしましたが、翌日の昼に見たときにはエントリーページ自体が無くなっていました。
1日の申し込みをするのであれば日付が変わってすぐに申し込みをする必要がありそうです。

チタン保有者が一番多いでしょうからやはり毎月1日〜5日の回が一番激戦になります。
ブラックカードでは13日に申し込みができて、無事にチケットが発券されましたから。

ラグジュアリーカードの映画館優待の使い方

映画館優待のエントリー方法

ラグジュアリーカードのポータルサイトにて受付開始日の0時から受付画面が追加されます。
こちらの画面でエントリーをするとエントリー完了メールが届きます。

そして、チケットを勝ち取れた場合には、2〜3日後にチケットの引換コードと暗証番号がメールで届きます。
こちらのコードは消さないように大事に取っておきましょう。

映画のチケット申し込み

実際に映画を見る為に、事前にTOHOシネマズのHPにて申し込みをします。
HP画面から映画館・見たい映画・日にち・時間を絞り込み。

すると座席の指定画面になるので、座席を指定。

その後にチケット種類を選ぶ画面になるので、「ムビチケ、またはTCチケットをお持ちの方」を選びます。

以下のような画面になるので、事前にメールで発行された番号を入力して「認証」

そこから画面にしたがって「次へ」と進めます。

その後にシネマイレージ会員登録をしていれば番号を入力。
非会員であってもそのまま入力は可能です。
シネマイレージ会員であればその後の個人情報入力がかなり省けますし、6回見ると1回無料になるので合わせて登録をお勧めします。

最後に「購入番号」と「電話番号」が表示されます。
実際に映画館で発券する際に必要な番号ですので、控えておきましょう。

スポンサーリンク

TOHOシネマズ(映画館)での発券方法

事前に鑑賞の予約をしたら、実際に映画館でのチケットの発券です。
映画館に行くと、以下のような機械が並んでいますので、そちらで発券します。

実際の画面は以下のように表示されますので、右側にある「vitインターネットチケット発券」を選びます。

インターネットで事前に申し込んだ際の「購入番号」と「電話番号」を入力する画面になるので、それぞれの番号を入力して「次へ」

申し込み内容が表示されます。
シネマイレージカードでマイレージ登録をする際にはここでカードを挿入しますが、事前に紐付けをしているのであれば「登録された方はこちら」で先に進みます。

内容の確認をして「発券する」を選択するとチケットが発券されます。
ちなみに、内容の修正などはできないようです。

ラグジュアリーカードで映画館優待のまとめ

映画館優待はラグジュアリーカードの特典の中でも身近に使えるかなり優れた特典です。

1回に申し込みができるのは1枚分のチケットですが、チケット交換用のコードは半年程度の猶予がありますので、チタンカードであっても2ヶ月分をためれば二人で見に行くこともできます。

また、シネマイレージカードを絡めれば6回見れば1回無料になる権利も得られるので合わせて持っておくことをお勧めします。

しかし月初の申し込みは激戦になりますので、私は忘れないようにアラームをかけています。

チタンカードで毎月申し込みができれば、
12回×1,800円=21,600円分になります。

12回ですとシネマイレージの登録で、さらに2回分(3,600円分)が無料になります。

21,600円+3,600円=25,200円分の映画鑑賞券が得られる計算に。

これだけで年会費の半分相当が得られる計算です。

やはり映画館鑑賞優待はとても得なベネフィットです!!

スポンサーリンク


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です