JGC修行中のリアル 初めての修行の旅記録2(2019年1月・子連れ)

目指せJGC修行の旅、第二弾は子連れ沖縄旅行です。

基本的な路線は夫婦で楽しんで、というところだったのですがまだ妻は出現しません・・・。

つい二日前にはひとりぼっちで沖縄1往復のOKAタッチを行いました。

これはこれで楽しかったのですが、FOPを貯めるため、もうちょっと沖縄の往復を行う必要があります。
土日の修行を妻に恐る恐る打診したところ、子供を誰か連れて行けとのご要望。

長男と次男に声をかけたところ、

「行く!!」

との返事だったので親子三人での修行決定です。

【旅の概要】
・長男(10歳)と次男(6歳)を連れての沖縄一泊旅行
・主な目的は沖縄に行くことではなく、飛行機に乗ること

スポンサーリンク

JGC子連れ修行1日目

今回は沖縄一泊旅行なので、羽田空港ー那覇空港は昼過ぎの便にしました。

JAL915便
羽田12時20分発 → 那覇15時15分着

羽田空港まで

出発時間から昼前には空港に着いていればいいので、家を出たのは9時半ごろ。
神奈川県民なので、本来であれば京急で蒲田経由にて空港に行けばいいのですが、次男がモノレールに乗りたいというので、遠回りの浜松町経由。


流石に大きくなってきたので自分の着替えは自分で持ってもらいます^^

朝、運行状況を確認したらダイヤが乱れていたのですが、スムーズにつけました。
子連れですし、もしもの時のために早めの行動をしておいてよかった。

羽田空港に着いたのは10時45分頃。
十分に空港を満喫する時間がありますが、うろうろすると子がうるさいので、さっさと保安検査場に行ってしまいました。

出発ゲート近くにパワーラウンジがあったので、子供に「いく?」と誘ったのですが、ゲームしているから行かないと冷たい仕打ち・・・。
1人で行く・・・。
羽田のパワーラウンジはとても綺麗で居心地がいいですね。
難点はオシャレすぎて炭酸飲料がないこと。

そしてこちらのラウンジの青汁は豆乳入り、マイルドで美味しい!!
オススメです^^

子供をおいたままにできないので、さっさと飲んでゲート前でだらだらしたりお弁当を買ったり。
そんなこんなしているとすぐに1時間なんてすぎてしまって搭乗時間です。

お弁当は横浜市民らしく崎陽軒のシウマイ弁当

子供らは搭乗したら弁当食ったり、ゲームしたり、寝たり。
思い思いに過ごしていました。


ここまで大きくなると勝手にしているので楽ですね。
自分もブログ書いたり、ツイッターのフォロワーさんと同じ便だったのでツイッターでやりとりしたり、充実した時間を過ごしました。

降機時に少々トラブル発生。
搭乗時にお願いしていたフライトログブックが行方不明に。
渡したのは一番前方の方だったのですが、私の席は真ん中あたりだったのでちょっと担当違いだったよう。
今後は渡すのは席の近くでご挨拶してくれるCAさんにするべきなのだと学びました。

那覇市内

さて空港に着いすぐ、子供たちがきゃっきゃと何やら楽しげ。
見てみると蘭の花がハブみたい!!だって。

確かに!!

なんども通ったこの道、そんなことに一切気づきませんでした。
子供の視点って面白いです。

わりと時間通りに着いたのですが、とりあえず荷物を起きたかったのでホテルに向かうことに。

ゆいレールにゴー!!です。

これがQRコード切符ですね!!

ピット押し当てて乗ります。
他のQRコードで乗れればいいのですが、切符がこれだとなんだか使いにくい・・・。

ゆいレール乗るなら東京モノレール乗らなくてよかったじゃん・・・とか言わないでくださいね。

ホテル

ホテルはゆいレールの県庁前駅のすぐ近くのホテルアベストさん。
新しくはないですが、ウェルカムドリンクがあったり、交換が持てる感じ。

しかしここにきて、かなりのミステイク!!
部屋が・・・ダブルベッド一つ・・・

確かに予約は二人+添い寝一人。
ダブルで二人はいいけど、そこに添い寝・・・。
ツインにしたつもりだったけど、ダブルにしてたみたい。

この狭いベッドにアラフォーおじさんと10歳児と6歳児。
寝られるの!?ここでも修行です。

三人朝食付きで11,000円だったのでいいかなと思ったけど、もう少し出すべきですね。
一人でないのであればここはケチってはいけません。
夜中は熟睡できず、次の日にかなりの疲れを残してしまいました。

散策

まぁ、気を撮り直して、那覇の国際通りを散策です。

県庁前から牧志までだいたい1.3キロを土産物屋を見ながらぶらぶら。
途中、公設市場の方にも行ってみたり特に何をするということもなく散策です。

子供が遊べるようなところはなくて、ただただ歩くだけ。
公設市場を抜けた方にゲームセンターがあったのですが、なんとなくガラが悪そうだったのでやめておきました。

晩御飯

晩御飯は、狙っていたここ!

キャンバスステーキです。

メニューは↓こちらですが、一番お得なのは「USかいのみステーキ200g」です。

スープ、サラダ、ライスがついて1,500円(税込)です^^

お得で肉も柔らかくて美味しかったです。
子供達も肉が柔らかくて食べやすかったので大満足でした。
6歳児はハンバーグがよかったみたいですが、それはないのです。

お支払いもクレジットカードが全ブランド利用可能!!
手持ちがなくても安心です。

その後は部屋に帰って、みんなでだらだらして22時就寝Zzz
※しかし、寝られなかった・・・

スポンサーリンク

JGC子連れ修行2日目

那覇観光

ホテル朝食

朝食付きのプランにしましたが、朝食はいたって普通。
特別美味しい訳でもないですし、決してまずい訳でもない。
本当に普通の朝食でございました。

ホテルは朝食を食べてすぐにチェックアウト(9時)してしまいました。

首里城観光

二日目のフライトは、

JAL906便
那覇12時45分発 → 那覇14時55分着

11時半には那覇空港についておきたいところ。

9時にはチェックアウトしたので向かった先は首里城。
県庁前駅からは13分程度のモノレールの旅。
一番前の席を譲っていただきました。

長男は首里城に行くのに乗り気ではなかったのですが、実際に行ったらはしゃいでます。


本当は有料エリアに入ろうと思っていたのですが、外を歩き回るほうが楽しいという子供の意見があり、無料エリアの散策です。

過去にも首里城はきたことあるのですが、あまり歩き回ったことはありませんでした。
歩いていると展望台のようなところもあり、無料でも結構楽しめる場所でしたね。

ちなみに首里城の入場券は、販売機がクレジットカード対応でしたよ。

首里城にいたのは実際には1時間程度。
動き回ったので適度に疲れたようで、帰ろうかと言ったらすんなりと聞き入れられました。

ゆいレールの首里から那覇空港までは30分程度。
10時半ごろゆいレールに乗れたのでちょうどいい感じで行動できました。

那覇空港

11時頃に那覇空港到着。

ここでやるべきことは、そう!!
妻へのお土産。

購入したのは、Jimmy’s(ジミー)のマフィンとクッキー。
ポーたまはこの前買ったし、行列で買えず。
メジャーなのかどうかわからないのですが、我が家は沖縄に行ったらJimmy’sのお菓子です。

那覇空港でもそんなに時間がある訳ではなかったので、お土産買って、お弁当を買ったらすぐに保安検査場に行きました。
制限区域内でアイスを買って、子供らに食わせてたらもう搭乗ですよ。

保安ビデオをみて練習をしていました。
何があってもバッチリ、備えあれば憂いなし!!

そしてやっぱりゲーム。

私は夜に寝られなさすぎて帰りの飛行機はほぼ寝ておりました・・・。
あっという間のフライトでした。

JGC子連れ修行 まとめ

1回目の修行では、一人でも楽しかったですが、やはり子供と行ってワイワイと旅行気分で行くのもいいものでした。

今回の沖縄はほぼ曇り空で時より小雨がぱらつく天気。
そして、気温は15度ほどで思ったよりも肌寒かったです。

その分、汗もかかないですし、着替えは下着と靴下だけ変えた感じです。
荷物をコンパクトにしたかったので。
※子供の服が変わってないです

子連れでJGCの修行をするメリットは、楽しい旅行気分になれます。
デメリットとしては当然ながらお金がかかります。

娯楽として割り切ってしまえるのであれば、子連れでの修行はオススメです!!

スポンサーリンク

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です