【期間限定】ラグジュアリーカード年会費半額で申込みのチャンス!!(2019年3月31日迄)

ずっと気になっていたけど、なかなか手を出せなかったカード。

LUXURY CARD(ラグジュアリーカード)

なんと期間限定で年会費が半額となるキャンペーンを行なっています!!

色々と検討を行なった結果、この機会にとりあえず持ってみるのはありだなと結論づけて、私は申し込みをしてしまいました。
ラグジュアリーカードの特徴と今回の年会費半額で申し込んだ場合の費用対効果について検証をします。

スポンサーリンク

ラグジュアリーカードとは

ラグジュアリーカードは2008年に米国で創業された新しいクレジットカード会社です。

カードの券種は世界共通で以下の3種類プレミアムクラスのカードが提供されており、日本では2016年11月から発行が開始されたカードです。
ちなみに、日本国内でのクレジットカードの発行は新生銀行グループのアプラスが行なっています。

・Mastercard®Gold Card
年会費:200,000円(税抜)


・Mastercard®Black Card
年会費:100,000円(税抜)


・Mastercard®Titanium Card
年会費:50,000円(税抜)

主な特徴

・3種類すべてのカードで、金属製デザインと構造で特許を取得した技術でカード発行
・カードブランドはいづれもMastercard(マスターカード)で、マスターカードのクラスは日本国内で発行されているクレジットカードとしては、唯一の「ワールドエリート」を採用。

主なサービス(一例)

・コンシェルジュサービス
・ポイントは年間の利用金額に応じて最大3倍、海外利用ポイントは常に2倍
・ポイントはJALやANAのマイルに交換が可能。交換手数料不要
・世界中の3,000件を超すホテル、リゾート、旅館、高級宿泊施設でのホテル特典

主な特典(一例)

・エリート会員ステータス:ハワイアン航空上位ステータス(ブラック以上)付与
・新生銀行ステップアッププログラム最上位「プラチナステータス」付与
・プライオリティパスサービス付帯
・レストラン特典(予約困難な名店のテーブル予約、レストランへのリムジン送迎サービス、人気レストランのコース無料アップグレード等)
・全国映画館優待

年会費は5万〜20万とまさにラグジュアリーな金額ですが、その分優待についても充実はしています。
ちなみに、3券種の中で、チタンとブラックは一般申し込みが可能ですが、ゴールドについてはインビテーションでの申し込みとなります。

実質年会費無料!!ラグジュアリーカード年会費半額キャンペーンについて

ラグジュアリーカードが米国創業10周年を記念してアプラス主催で年会費が半額となるキャンペーンを開催。

キャンペーン概要

条件を満たした上で、キャンペーン期間中に以下のカードが発行されて方についてもれなく初年度年会費が半額となります。

・Mastercard®Black Card
→年会費100,000円(税抜)が50,000円(税抜)

・Mastercard®Titanium Card
→年会費50,000円(税抜)が25,000円(税抜)

元々の年会費は高いものの、それが半額となると50,000円引きと25,000円引きとかなりのインパクトになります。
今まで申し込みを躊躇していたのもこの金額になるとかなり前向きに検討せざるを得ないでしょう‼️

キャンーペーン期間・条件

2018年12月1日(土)〜2019年3月31日(日)の間に新生銀行Webサイトか新生銀行各支店店頭での申し込みを行い、カード発行されること。

気をつけないといけないのは、2019年3月31日までにカードが発行されるということです。手元に届いてないとしてもカード発行日としてラグジュアリーカードで認識されている日付が3月31日である必要があります。
カード発行までに1ヶ月程度かかることもあるようなので、申し込みをするのであれば2月中に申し込みをしておきたいところです。

キャンペーンにかかる注意事項

・今回の年会費半額対象は「ゴールド」は対象外
・通常のラグジュアリーカードのサイトから申し込みをすると対象外となる
・次年度以降は通常の年会費となる
・家族カード/法人決済用カードは年会費半額とはならない

スポンサーリンク

ラグジュアリーカード申し込みに当たって検討した内容

さて、ここからは実際に私が申し込むにあたり、費用対効果を検証した内容。
本来であればプレミアムなカードなので元を取ろうだなんて考えてはいけないのかもしれません。でも、何万円も払いのであればそれ相応の価値を見出したいと思います。

今回年会費が半額となることで、以下の件を考慮すれば実質年会費無料になるということがわかりました。

それは、「全国映画館優待」です。
チタンであれば月に1回、ブラックであれば月に2回、TOHOシネマズでの映画鑑賞が無料となります。
加えてTOHOシネマズでのシネマイレージサービスの併用が可能なので、6回見ると1回無料になります。

つまり、それぞのカードでは最大で以下の回数の映画鑑賞が無料となります。

ラグジュアリーカード シネマイレージ 合計
チタン 12回無料 2回無料 14回無料
ブラック 24回無料 4回無料 28回無料

これを金額(回数×1,800円)に換算すると

ラグジュアリーカード シネマイレージ 合計
チタン 21,600円 3,600円 25,200円
ブラック 43,200円 7,200円 50,400円

チタンは25,200円で、
ブラック50,400円となります

それぞれ年会費(税抜)を超える結果となりました。

もちろん毎月全てを使い切ることはできないでしょうけど、やろうと思えば実質的には年会費無料とすることができます。
これに加えてブラックであれば金曜限定ではあるもの新国立美術館の企画展に行けたりとメリットはあります。

チタン、ブラック共に実質年会費無料にできるけど、どちらにするか。
映画を見るにしても、月に二回あれば夫婦で分けることも可能だと考えてブラックにすることにしました。

あとは、アメックスプラチナの金属製カードを持っているので、財布の見栄え的に被ってしまうかなと思ってブラックにしてしまいました。

ちなみに、当初は映画無料も月に2回あれば夫婦で一緒にと思ったのですが、同時に2回分はできないようですね・・・。
ちょっと残念。

最後に

年会費半額となる申し込みについてはこちらからどうぞ。

新生銀行のサイトで実際に私も申し込みをしましたが、提供はアプラスですので特に新生銀行の口座を持っていなくても申し込みは完了します。
※私は新生銀行に口座は持っていますが全く稼働していません

そして、申し込みが完了すると審査受付のメールが届きます。

申し込み時の入力内容も申し込みの完了メールも特にラグジュアーな感じはなく、アプラス仕様なんですね。

2018年12月27日現在は申し込みからまだ1日しか経っっていないので、審査結果はきておりません。

ここまで書いたのに審査に落ちてしまったらちょっと恥ずかしいです・・・
結果については追記したいと思います。

(2019.1.7追記)
2019年1月6日にアプラスよりWEBサービス登録メールがきました。
これにて審査に通ったと思われます。

(2019.1.13追記)
1月11日に本人限定郵便があり、13日に無事に発行されたカードを取得しました!!
年末年始を挟んでいますが、約3週間で発行です。

スポンサーリンク

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です