【注意点有】ビックカメラでLINE Pay(ラインペイ)取り扱い開始、還元率30%超も!!

朗報です!!

ビックカメラ・コジマ・ソフマップでLINEPay(ラインペイ)の取り扱いが開始されます!!
取り扱いの開始は2018年12月21日から。

今のタイミングだとLINE Pay(ラインペイ)でのPayトクキャンペーンで5,000円相当分が還元されているキャンーペーンと同時に開始されるであろう「SHOPPING GO」と通常利用のポイント、店でのポイントも合わせれば30%を超える還元率も可能に^^

スポンサーリンク

ビックカメラ・コジマ・ソフマップでLINEPay(ラインペイ)の取り扱いが開始

取り扱いの開始は2018年12月21日からで、決済の方式は店舗でプリントされたQRコードを読み込んで自分で金額を入れる形式です。

過去にPayPay(ペイペイ)をビックカメラで利用した方は経験済みだと思いますが同じ要領です。
間違えてPayPayで決済しないように!

還元についてはいくつかのキャンペーンを組み合わせた上での金額になります。

1.Payトクキャンペーン


このところ毎月下旬に行われているLINE Pay(ラインペイ)のキャンペーンです。

1月のキャンペーンはドラッグストアが対象でビックカメラは対象外でしたが、
2019年2月22日〜28日で行われるキャンペーンはビックカメラも対象です。
利用金額の20%(上限は5,000円相当)がLINE Pay残高として4月下旬に還元されるものです。
※LINE Pay残高とはLINE Pay(ラインペイ)で支払いをする際にお金をチャージしたお財布のようなもの。
LINE Pay(ラインペイ)の世界の通貨が還元されるというものです。

20%還元されるのはコード決済のみというところは注意してください。

PayPay(ペイペイ)とは違い、1回あたりの上限に1,000円という上限はなく、トータルで5,000円(1回でも)が上限です。
つまり、25,000円までの利用で最大限に還元率の効果を発揮します。

とりあえずはこちらでまず20%相当をゲット。

2.マイカラー制度

LINE Payのポイント制度の特徴であるマイカラー制度のキャンペーンです。
前月の利用金額に応じて利用金額の還元率が変わるというもの。
カラーの基準は以下の通り。

《グリーン》決済金額 : 10万円/月
《ブルー》決済金額 : 5万円~9万9,999円/月
《レッド》決済金額 : 1万円~4万9,999円/月
《ホワイト》決済金額 : 0円~9,999円/月
2019年8月31日まではこのカラーの基本還元率に3%のボーナスポイントが上乗せされ、以下のような還元率となります。
最低でもLINEポイント3.5%、最大でLINEポイントp5%とこれだけでもなかなかのものです。
今月からLINE Payを使い始めた方も多いかと思いますので、実質3.5%の方が多いのではないでしょうか。

3.SHOPPING GO

お店でコードを読み込むとポイントがもらえる制度。
コードの登録方法は以下の通り、

LINEアプリの右下の「ウォレット」から「マイカード」を選択。

するとかく企業のカードが開きますので、対象のカードを選択。

2018年12月20日現在はまだビックカメラ・コジマ・ソフマップはありませんでした・・・。
明日追加されるのかな。
(2018.12.21追記)
ビックカメラ・コジマ・ソフマップが追加されました。

丸の中の+をタップすると画面がアクティブになります。

店舗ではこちらを選択するとバーコードが表示されるので、そちらを店員さんにスキャンしてもらえばポイント獲得となります。

こちは現在は2019年2月28日までは1%の還元です。

ビックカメラでLINEPay(ラインペイ)使ってみた(18.12.21追記)

取り扱い開始当日に早速ビックカメラに行ってきました!!

目的は次男のクリスマスプレゼントであるゾイドのデスレックスを購入するため。
実はこの商品がどこに行ってもなかったのですが、ビックカメラに一つだけおいてあり、無事に購入することができました。

その時の使用感ですが、ポイントはたまるのですが、やや面倒だったかな。

まず、
①「SHOPPING GO」の使用を使えてバーコードをスキャン
②ビックカメラのポイントカードアプリでバーコードをスキャン
③LINE Pay(ラインペイ)のQRコード読み込み画面を起動して読み込んで金額入力で決済
こんな手順になるので、アプリの切り替えやら、LINEPay(ラインペイ)の認証画面が入ったり、レジでワタワタしてしまいました。

でも、無事に20%還元の利用をすることができました。

ちなみに、通常の決済ポイント(私は3.5%)はすぐにLINEPayより通知がきて確認できます。
SHOPPING GOはいつ確認できるのか!?
そして20%分は2月ですのでまだまだ先ですね。
※2月22日〜のキャンペーンでの残高付与は4月下旬

高額であれば1%も大きな差になってくるかもしれませんが、「SHOPPING GO」が入ってくると少々面倒かもと感じました。

ちなみに、午前中だったからか、5,000円が上限だからか、さほど混雑はしておりませんでした。

ビックカメラ・コジマ・ソフマップでLINEPay(ラインペイ)のまとめ

以上のキャンペーンを組み合わせると、

・Payトクキャンペーン→20%
・マイカラー→3.5%〜5%
・SHOPPING GO→0.5%

LINEでは合計で最大25.5%!!

これにビックカメラのポイント8%(クレジットカードと同率)を加算すると最大で33.5%にも。

クリスマス前にまだ子供のおもちゃを買えていない我が家には、ビックカメラでLINE Pay(ラインペイ)取り扱い開始はかなり嬉しいニュースです^^

ただし、認識をきちんとしておかないといけない事実があります。「Payトクキャンペーン」の還元の上限は5,000円。つまり、25,000円を超える買い物は還元率が下がってしまいます。
加えてそれぞれの還元については振り分け先が違うということも認識しておきましょう。

・Payトクキャンペーン→LINE Pay残高
・マイカラー→LINEポイント
・SHOPPING GO→LINEポイント

PayPay(ペイペイ)の時にはビックカメラは大行列でしたが、LINEPay(ラインペイ)ではどうでしょうか。全額還元がないのと最大5,000円なのでPayPay(ペイペイ)ほどの混雑にはならないと期待して、サンタさんになってこようと思います。

(2018.12.22追記)
ビックカメラのおもちゃ売り場は平日夜でしたが長蛇の列でした・・・

勢いも衰えてきたから、今はどうかなぁ?

スポンサーリンク

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です