ビックカメラでPayPay(ペイペイ)取り扱い開始!!

いつかなぁと思っていましたが、ビックカメラでもPayPay(ペイペイ)の取り扱いを開始しますね。

時期は12月4日(明日)からとPayPayの100億円キャンペーンに合わせてきましたね。

当初は大所はファミマだけだと思っていましたが、ビックカメラで使えるとなると高額商品の購入も可能になるので大変嬉しいこと^^
ビックカメラでの取り扱いについてはちょっとした注意が必要なのでそれを認識した上での利用が必要です。

スポンサーリンク

ビックカメラでもPayPay(ペイペイ)の取り扱いの注意点

12月4日9時から利用可能となるビックカメラでのPayPay(ペイペイ)ですが、利用に際しては以下の制約があります。

3万円以上は本人確認資料が必要

PayPay支払いが3万円以上となる場合には本人確認書類の提示が必要です。
本人確認資料:運転免許証・日本国パスポート・外国パスポート・マイナンバーカード・特別永住者証明書・在留カード・健康保険証・学生証のいずれかとします。

利用制限額

初回利用日から30日間で利用できる上限金額は50万円(税込)です。
そもそもが100億円キャンペーンは月間で5万円分までの還元なのでおそらくみなさん25万円で打ち止めにするかと思います。
そして、「利用者の状況によって上限金額は異なります。」という表記があるので、不審な利用があればキャンペーン対象外とすることを想定しての表記かもしれません。

複数回利用不可(1会計)

1会計で複数回のPayPay支払いは不可。
金額を誤って入力された場合の取引は取り消し対応。

対象外商品

当然ながら「商品券・ギフトカード・プリペイドカード・年賀はがき・回数券他これらに類する商品等、地域指定ゴミ袋・ゴミ処理券」などの金券類は利用不可です。

ビックポイントは対象

ビックポイントの8%は付与対象です。もちろん商品によってはポイント付与率は違うのですが、クレジットカードでのポイント付与率と同等と考えればいいと思います。
正直なところこの対応が一番嬉しいですね。

20%分のPayPayボーナスと合わせると28%もの還元率とかなりの破壊力です。
我が家は冷蔵庫が少し容量が足りなくなってきていたので買い換えようか迷っておりましたが、このタイミングにて購入を本気で考えたいと思います。

ビックカメラでのPayPay(ペイペイ)の取り扱い まとめ

PayPay(ペイペイ)が使えるようになる家電量販店はビックカメラ・ヤマダ電機・エディオン・ベスト電気などが予定されています。加盟店とすると特にお金をかけずに20%もの還元をしてくれるPayPay(ペイペイ)を利用する手はないと思います。

ただ、100億円の還元が一体いつまでもつのかは不安なところです。一人当たりの20%還元の上限は5万円ですので、全員がMaxに使ったとして20万人。全額無料となる方もいるのでもっと少ないかもしれません。
一応キャンペーンは2019年の3月末までですが、そこまではまずもたないと考えています。1ヶ月は持っても欲しいところ・・・。
やはり家電量販店が対象に入ってくるとなると、詳しくはかけないですが、悪いことをしようと考える方も出てくるでしょうしね。

ちなみに20%還元のポイントは月内の金額を集計して翌月に還元されます。自分が冷蔵庫を買うまではなんとかキャンペーンの残高があって欲しい!!下手すると1日でなくなるのではないかとも危惧しています。

ちなみに、100億円キャンペーンですが、注意書きには「還元金額を追加する可能性があります。」との文字もあります。それはちょっと期待します。

あとは、明日からのキャンペーン開始で取引が集中してPayPay(ペイペイ)のサーバーがダウンしてアプリが使えないなんてことがないのを祈るだけ!!

スポンサーリンク

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です