【アメプラ】メタル製プラチナ・カードへの切替同意書到着

10月にリリースされていたアメックス・プラチナ・カードの金属製のカードですが、
ついに切替同意書が到着しました。

10月15日以降であれば電話にて切替依頼をすれば切替可能との話があった為、一度電話してみました。
しかし、11月より順次送る切替申込書を待ってくれと言われて、強く主張ができず待っておりました。
まぁ、セカンドカードをグリーンにしたことでそちらで満足してしまっていたというのもあり、特にその後は要望はしていなかったのですけどね。

スポンサーリンク

メタル製プラチナ・カード切替DM

到着したのは以下のDM

以前、切替の依頼をした際にプラチナデスクの方には11月〜12月の間には発送されると聞いていたので待っておりましたが、本日ポストをみたら入っておりました。保険の勧誘なんかではないなと直感。

中身は、
・プラチナカードの紹介
・今後の切替に関するぺら
・切替の同意書(宛名の裏面)
・返信用封筒
です。

プラチナカードの紹介は一冊の冊子になっており、簡単にプラチナカードのサービス内容が紹介されております。

そして切替のペラ。

同意書を返送すると、順次メタル製カードを送ってくれるようです。紛失再発行と同じような扱いになるのでしょう、カード番号は変更になります。変更にならないと同じカードが2枚存在してしまうことになりますからね。
そして、返送しなければすぐにメタル化にはなりませんが、カードの有効期限更新時にはメタル化されるとのこと。その際には更新カードはカード番号は変わりません。

ちょっときになるのは最大3ヶ月の文字。送っていつ来るのかはわからないということですね。
気長に待つかな。

そして切替同意書。

同意書にはあらかじめカード番号と名前が印字されています。
記入日・署名欄・カードの送付方法をチェックして送るだけの簡単なものですね。

ちなみにカードの返送方法については、書留と普通郵便が選択できます。
セカンドカードの時にもそうでしたが、普通郵便で送るカード会社ってアメックス以外には聞いたことがないです。抜き取られたら大変ですが、受け取りは面倒なので私は普通郵便で送ってくれると助かります。
嫌な方は書留を希望すれば良いと思いますが、受け取らずにアメックスに戻ってしまうと次は普通郵便にて送られてくるようです。

スポンサーリンク

 

プラチナカードのメタル(金属)化に伴うまとめ

金属製のカードについては国内ではラグジュアリーカードがだと思いますが、アメリカでは始まっていたアメックスのプラチナカードでもつに日本で開始されたものです。
クレジットカードが金属製になることで得られるメリットって何だろう?と考えた時には、見た目や質感で高級感が出て所有する事に満足感が得られるということではないでしょうか。しかも男性が喜ぶ感じ。逆にいうとそれだけなのかな・・・。
妻に金属製カードの話をしてもほぼ興味がありませんでしたから、そういう意味でも自己満足なんでしょう。
そしてクレジットカードが金属製になることでのデメリットは何かと言うと、JRの券売機など使えない場所が出てくるようです。コンシェルジュデクスに聞いた時にはJRの券売機等使えない場所があり、その際にはセカンドカードを使って欲しいとも言われました。使えない場所があるって結構デメリットですね。

でも、私は所有欲の方がまさってしまったので、切替の同意をします。だって、更新を待っていたら5年間は切り替わらないので。

スポンサーリンク

 

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です