【セゾン】セゾンカードでオンライン口座設定

先日、申し込みをしたセゾンプラチナビジネスアメックスですが、
入会申し込み時点では金融機関が対応しておらず、カード発行後の口座設定となってしまいました。

スポンサーリンク


カードが発行された際のカードがついている台紙に口座設定用の紙がついていますが、

実はセゾンのWEBのポータルサイトであるネットアンサーにて口座設定ができます。
できる限り紙での対応はしたくないので、ネットで完結させたいと思います。
手順については、以下の通り。

ネットアンサーでの口座設定方法

①ネットアンサーにログインして、「クレジットカードのお手続き」をクリック。

②するとメニューが開くので「カードご登録内容の確認・変更」を選択

③変更するにあたっては重要な情報なので、ワンタイムパスワードが発行されますので、そちらを入力して先に進みます、

④登録内容と変更したい箇所を選択する画面展開されるので、下にスクロールして、お支払い口座にチェックを入れて「次へ」をクリック。
※初めての設定であれば「****」が表示され、すでに設定があればその口座が表示されています。こちらで口座の変更も可能です。

⑤口座変更の注意が記載されており、同意するをクリック。

⑥手続きの流れが記載されているので、確認をして金融機関の確認画面になります。

⑦金融機関の選択画面になります。
自分の設定したい金融機関を選択しますが、こちらから先は金融機関側のサイトに移っていきますのでそれぞれの金融機関で体裁が異なります。




それぞれに連携する項目も違うのです。
「金融機関へ」をクリックして金融機関のサイトへと飛びます。

⑧今回私は住信SBIネット銀行で設定をしましたので以下のような画面で、ログインします。ただ、こちらからは金融機関のサイトなので金融機関ごとに必要な項目や画面は異なってきます。

⑨金融機関側でセゾンカード引き落としの設定を行います。

⑩完了画面が表示されたら、閉じるをクリックして完了です。

全てが完了すると、完了メールが送信されていました。
また、直後に確認をしてもネットアンサーの画面は変わりませんでしたが、翌日にはきちんと反映されていました。

ネットでの登録であれば、エラーが出ればすぐにわかりますし、設定すればそこで完了します。しかし、紙で提出をした場合には印鑑が違ったりして何度も提出をさせられることがありかなり面倒なことになります。
過去にこの印鑑しかないと何度もやりとりした結果、私の印鑑が違い恥ずかしい思いをしたことがあります。

最後に

最近申し込んだカードでJALカードがありますが、セゾンとJALカードの考え方に大きな違いがあると思います。
というのも、JALカードについては口座を事前に返送するので口座の返送がなければカード発行がされないものと考えられます。JALカードは引き落としに対して口座の設定が間に合わないということが無いようにしてから発行するという方針なのでしょう。
一方、セゾンカードは先にカードを発行して、口座は後で回収することを容認しています。
これはカードが到着するまでに日数がJALカードは14日、セゾンカードは5日と圧倒的に短いです。カードが早く欲しいものとしてはセゾンの方が嬉しいですが、口座をきちんと返すなりネットで設定するなりするには自己責任ということです。
これを怠ると引き落としができず、個人信用情報機関に遅れとして載ってしまう可能性もあります。
ただ、JCBのように入会申し込み時点で口座に設定と合わせて本人確認も行うことで口座設定をして、かつかなり短い時間でカードが発行される会社もあります。

クレジットカード会社はキャッシュレスの先端の企業なのですから、同時にペーパーレスも進めて欲しいです。


 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です