OrigamiPay(オリガミペイ)はオリジナルアプリの方がお得

先日、導入して初めて使ってみたOrigamiPay(以下オリガミ)。

私が使ったのはセゾンPortal(アプリ)で簡単に設定ができるオリガミでした。
簡単に設定できるからと使ってみたものの、お得感で考えるとオリジナルアプリにすべきだと結論づけました。
オリガミについてのそれぞれのメリット・デメリットを比較してみました。

スポンサーリンク

セゾンPortalでの利用

設定方法

3ステップで簡単に設定できます。
①スマホのアプリであるセゾンPortalをダウンロード。
②セゾンPortalにクレジットカード情報を登録
③セゾンPortal内のオリガミマークから利用するカードを設定するのみ

メリット

セゾンPortalでオリガミを使用するメリットとしてはセゾンカードを使っている方にとっては登録がすごく簡単ということです。また、オリガミは新しいサービスな為、利用店舗でポイント倍づけであったり、オリガミで使えるクーポン券が配布されることが多いです。

ポイント倍づけ(例)

「TGI FRIDAYS」で利用するとポイント30倍という大盤振る舞いなキャンペーンでした!

現在配布されているクーポン

全ての加盟店で使える5%オフクーポンです。

また、利用できるカードがオリジナルアプリだとVISA/mastercardのみですが、セゾンPortalであればセゾン発行カードの全てのブランドが利用可能です。

デメリット

オリガミオリジナルアプリの方にメリットあるからこそデメリットとなってします、何のキャンペーンもない店舗で利用した場合には通常のクレジットポイントがつくのみです。デメリットというほどではないかもしれないですが、通常のクレジットと変わらないのであれば特に使うメリットがないということでしょう。

OrigamiPayアプリでの利用

設定方法

2ステップで簡単に設定できます。
①スマホのOrigamiアプリをダウンロード。
②Origamiアプリに決済情報(クレジットカード/銀行口座)を登録

決済情報の登録はアプリ上段真ん中の「銀行口座とカード」を選択すると

利用金額の請求がされる銀行口座かクレジットカード/デビットカードを登録する画面に。

まずは銀行の設定の場合。
2018年7月現在で設定できる銀行は、
みずほ銀行/三井住友銀行/大垣共立銀行/青森銀行の4行。

三井住友銀行のあるので設定画面に。
名前、生年月日、支店、口座種別、口座番号を入れると金融機関側のサイトに遷移。
本人認証(暗証番号やワンタイムパスワード)が完了すると設定完了。

このあたりの設定は金融機関のサイトに遷移してしまうので、金融機関によって異なります。
ちなみに青森銀行は設定完了までに2日かかるとのことです。

次にクレジットカードの場合

クレジットカード番号を手入力かスキャンで入力してくれます。
スキャンもカード番号のみで有効期限は読み取ってくれないので、
画面遷移は同じ。

カードの必要情報である有効期限とCVC(セキュリティ)コード、名義人を入力するとすぐに設定されます。
ちなみにクレジットカードはビザとマスターのみで、JCB/アメックス/ダイナースには未対応。

設定は複数できますので、
どこから引き落としするのか選択することになります。

メリット

オリガミアプリであれば請求時に2%オフに加えてクレジットカード会社のポイントもつきます。
常時2%オフというのは大きなメリットでありますし、現在は毎週金曜日には10%オフになるキャンペーンも行なっています。加盟店が少ない今だからこそ大盤振る舞いされていると思われます。

デメリット

セゾンPortalとの比較するとカードのブランドが限られてしまいます。メインをJCBやAMEXにしている人には向かないですね。

スポンサーリンク

まとめ

オリガミアプリとセゾンPortalで比べるのであれば、オリガミアプリアプリに軍配が上がるでしょう。
ただセゾンを持っているのであれば、両社のキャンペーンの内容に応じて使い分けるのがよろしいかと思います。

QRコード決済について各社注目をしていますが、日本国内では各社がそれぞれに独自に拡大を図っています。

これをなんとか同一規格にしてもらえないと、ユーザーとしての使い勝手が悪いです。

またどこが生き残るのかは、資本の大きさで差がついてしまうと思います。

その時にオリガミが生き残れるのか・・・。
オリガミは私の生活圏内に今はまだ使える加盟店が少ないので、私自身もなかなか使う機会がありません。

オリガミの2%オフはだいぶ大きなメリットなので、なんとか生き残って欲しいです。

スポンサーリンク

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です