【セゾン】ウォルマートカードの今後はどうなるのか!?

ニュースです!!
7月13日の日経新聞の一面記事にて、ウォールマートが西友を売却するとのこと。
ただ、ウォルマートはこの記事を否定しており、
西友の日本事業の構築に責任を持っていると反論。

しかし、新聞に出るということは、何かしらの根拠があっての報道でしょうから、すぐには売却とはならないにしても何らかの動きはあるものと思います。
ただ、この報道が元で水面下で動いていたものが破談になってしまうということはあるかもしれないですけどね。

そして、ここで気になるのは西友がどこかに売却された場合に、「ウォルマートカード」はどうなるのか!?
現在の私の住処の近くには西友がないので活躍の機会がないのですが、実家の近くには西友が有り、私の母もウォルマートカードを活用しています。とてもいいカードなのですが、なくなると残念です。

スポンサーリンク

ウォルマートカードとは

西武グループだった西友がアメリカのウォルマートの傘下に入り、セゾンカードとの提携カードとして「ウォルマートカードセゾン」※が発行されました。もともと西友はセゾンカードで5日、20日が5%オフになるというサービスが有りますが、それとは別に当初は毎日1%オフというサービスが新たについた提携カードです。
※正式名称はウォルマートカード セゾン・アメリカン・エキスプレス・カードです
長い名称、カードの表記が二つ・・・。

ウォルマートカードの特徴

年会費

無料です。
家族カードは4枚まで持てますが4枚持っていても無料です。

発行ブランド

アメックスブランドのみ

ポイント

永久不滅ポイント
ただし、西友・リヴィン・サニー・SEIYUドットコムでの利用分はポイント付与対象外

特典

毎日3%オフ

西友・リヴィン・サニーでの利用で利用金額の3%オフ
ただし、5日・20日の西友感謝デーの5%オフ実施日は一般セゾンカードと同様に5%オフと永久不滅ポイントが付与。
5%+3%の8%オフになるわけではないです。

ポイント交換アイテム

ウォルマートカードのみの交換アイテムとして、永久不滅ポイント400ポイントで2,000円の西友ギフトカードと交換可能です。通常のセゾンカードですと500ポイントで2,000円分ですので、少し交換の還元率がよくなります。

スポンサーリンク

まとめ

この特典、カードがで始めた時には1%オフというちょっと微妙な金額でした。
しかし、2014年3月1日〜5月31日にキャンペーンで3%オフの期間があり、
キャンペーン期間が終了してもそのままの3%オフがベーシックなサービスになったものです。
1%だと微妙な金額ですが、西友・リヴィン・サニーでの全ての買い物が3%オフになるのであれば近くに西友があるのであれば是非持っておきたいカードだと思います。
私も持ってはいるのですが、近くに西友が無いため、活用することができません・・・。
また、カードの券面は写真で見るよりも可愛い感じです。

西友利用圏内であればすごくメリットがあるカードですが、そのカードが今後どうなるのか。
ウォルマートが本当に西友を売却するというのであれば、ウォルマートカードという名称はまずなくなるはず。西友カードだったらそのままかもしれないですけどね。

そして、問題はどこに売却されるのか。
各スーパーはそれなりの規模であればそれぞれにカード会社を持っていたり、提携カードがあったりすると思います。
例えばイオンであればイオンカード、イトーヨーカドーであればセブンカード等。
西友が売られてしまっても、店舗の全てのブランドを変えることは考えにくいです。とすると無理やりカードを変更するのではなく、カード名称は変わってもサービス(3%オフ等)についてはしばらくは継続されるのではないかと希望的観測をしております。

まだまだどうなるかわからないですが、アンテナを高く動きを注視していきたい思います。

スポンサーリンク


 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です