ふるさと納税でうなぎ到着

お得に生活する為、当然ふるさと納税は活用しております。

スポンサーリンク

ふるさと納税とは

すでに活用している方はたくさんいるでしょうから言わずもがなですが、
「ふるさと納税」とは、ふるさとや応援したい自治体に寄附ができる制度のことです。

納税と言いつつ実は各自治体への寄付であり、その寄付金に対して所得税や住民税の還付・控除(※2,000円を引いた額)が受けられるということで結果的に納税となるものです。

ただの納税であればお得感はあまりないのですが、寄付に対して各自治体から名産品などのお礼がもらえるというところがただ納税するよりも魅力があるところです。

また、寄付する際の決済手段としてYahoo公金払いを活用してクレジットカードでの支払いもできるので、サラリーマンであれば会社で給与天引きで納税されるよりもクレジットカードのポイントももらえるというところは大きなメリットです。

今年のふるさと納税先(2018年7月現在)

今年のふるさと納税は今のところ3ヶ所です。

茨城県猿町群境町

寄付金額1万円で米20キロとかなりお得な先でした。
米5キロで1,700円位はするので7,000円程度の価値にはなります。

ちなみに、2018年3月5日に寄付を行い、
お米が来たのは5月に入ってから。

沖縄県久米島町

沖縄の久米島についてはマンゴーを選択。
寄付金額は20,000円でした。
マンゴーについてはまだ到着していないのでどのようなものが来るのかはわからないですが、あまり割りの良い返礼品ではなかったと思います。
ただ、マンゴーが食べたかったから・・・。

ちなみに寄付を行ったのは、2018年4月28日。
農産物の返礼品は旬のものが来たりするので時期がよめないです。

鹿児島県志布志市

土用の丑の日をめがけて、
2018年6月23日に寄付を行いました。
それが昨日、鹿児島の志布志市から到着したうなぎです!!

うなぎについては、20,000円の寄付で3尾のところ今回は4尾に増量されていたので、
返礼品はこちらにしました。

うなぎは毎年返礼品として選択していますが、
志布志市のうなぎを毎年選択しています。
日本産のうなぎはスーパーで買うとかなりの金額のなりますので、ふるさと納税はかなり重宝しています。
ちなみにうなぎは冷凍で来るので保存がききます。

ふるさと納税サイト

ふるさと納税ができるサイトは複数ありますが、代表的なものとしては、
ふるさとチョイス」と「さとふる」があります。

私ははじめて利用したのがふるさとチョイスだったので、
そちらを継続して利用しています。
年間の寄付金額が同一サイトであったほうが管理がしやすいので。

登録数はどちらのサイトもかなりあるので、
どちらを選んでも問題ないと思います。

今後の寄付予定

生活必需品の米についてはまた選択をすると思いますし、
基本的にはおかずになりそうな肉が今後の選択肢として出て来そうです。

ちなみに、過去にアメックスは12月にYahoo公金払いについてはポイント3倍というキャンペーンを行っていたので、今後の追加については12月のキャンペーンを見てから年末に駆け込みで行おうと思います。

どこか割りの良いところがあったら教えていただきたいですし、
良いところがあればまた投稿していきたいと思います。

土用の丑の日が楽しみです。

スポンサーリンク


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です