まさにオンザビーチ!!沖縄オン・ザ・ビーチ・ルーの宿泊記

沖縄旅行の前半は、
名護の海沿いのホテル「オン・ザ・ビーチ ルー」に二泊。
泊まってみての感想をまとめてみました。

スポンサーリンク

オン・ザ・ビーチ ルーのロケーション

住所は沖縄県国頭郡本部町崎本部2626-1

”沖縄県国頭郡本部町崎本部2626-1”
名護市を越えて、美ら海水族館までは行かないところ。
周りにはほとんど何もないです。

外見はこんな感じ

赤い柱の間を通るとフロント兼レストランが有り、そこでチェックインです。

ホテルの名前の通りで場所はまさにオンザビーチ、ビーチの上に建っています。
テラスからはすぐに海が見えて景観は最高!!

目の前のビーチは遊泳用ビーチではないので監視員などはいませんが、泳ぐことは可能です。
※何かあっても自己責任で

オン・ザ・ビーチ ルーの料金設定

今回は、金曜日と土曜日に宿泊しましたが、料金は以下の通り。
※楽天トラベル予約

【金曜宿泊(朝食付き)】
大人:5,513円×2=11,026円
小学校高学年:5,513円×70%×1人=3,859円
幼児(食事・布団付):1,620円×1人=1,620円
幼児(食事・布団不要):0円×1人=0
=16,505円

【土曜宿泊(朝食付き)】
大人:6,333円×2=12,666円
小学校高学年:6,333円×70%×1人=4,433円
幼児(食事・布団付):1,620円×1人=1,620円
幼児(食事・布団不要):0円×1人=0円
=18,719円

子供が小さいとはいえ、5人で2泊(朝食付き)で35,000円は安い方ではないかと思います。
子連れには優しいお宿です。

決済手段

今回の宿泊は楽天トラベル経由で予約時にカードでの決済をしてしまいましたが、
クレジットカードはフルラインナップで利用可能です。


※沖縄は割とEdyがどこも使える感じですね

オン・ザ・ビーチ ルーでの食事

朝食

洋食・和食・洋食ブッフェがあるようです。
私が泊まった時には洋食ブッフェでした。
内容は

スクランブルエッグ、ソーセージ、ブロッコリー、フライドポテト

パンにスープ、ヨーグルトです。

飲み物は牛乳、お茶、コーヒ、カルピスはメロンソーダなどです。

料理は種類が多いわけではないですが、
安さから考えれば十分かと思います。
ちなみに味はすごく美味しいわけではないですが、普通です。

今回私は二泊でしたが、
一泊目の朝はカヤックの為、朝食まえに宿を出る必要があったので、
初日の朝食は食べていません。
おにぎりとか作ってくれないかとお願いしましたが、そういったことはやっていないとのこと。
そのかわりに、朝食の料金分を金券にしてくれて昼か夜に使えるようにしてくれました。
5人で2,500円分でした。
そのような柔軟な対応はとても嬉しいです。

夕食

夕食は朝食と同じレストラン。
こちらは普通に一般の人も入れるレストランとして営業しているようです。
メニューは洋食が中心ですが、ゴーヤチャンプルなどの沖縄料理も少々。

お子様ランチやカレー、をはじめ子供が好きなものも揃っています。
値段は千円を超えてそこそこしますが、量がかなり多め。
長男が頼んだカレーは普通の1.5人前くらいは有りそう。
味は家庭的な感じで絶品ではないですが、普通に美味しいです。

スポンサーリンク

オン・ザ・ビーチ ルーの部屋(和室)

部屋は洋室と和室とコンドミニアム。
今回私は和室を予約しました。

部屋の配置・様子

宿の部屋の配置は↓こんな感じ。

和室4部屋、洋室4部屋です。
添い寝をのぞいて和室は4名、洋室は3名までです。

ちなみにそれぞれ半数がオーシャンビューです。
これだけ近いとオーシャンビューがいいですが、
今回の部屋は和室3でしたのでオーシャンビューでは有りませんでした。


和室は8畳一間にユニットバスの組み合わせ。
広くはなく、古い感じですが、不潔な感じではないです。
古い感じではあるので汚いと感じる方もいるかもしれないです。

アメニティ

ドライヤーや歯ブラシ、シャンプー、石鹸はついています。
しかし、シャンプーはポンプ式ではなく、使い捨てタイプ。
石鹸も同じくポンプ式ではなく固形石鹸。
ユニットバスは狭いのでちょっとそこは使いにくかったかな。
ちなみに部屋にない必要なものはフロントに相談すると貸してくれたりします。
私は今回爪切りを借りました。

子連れに嬉しい遊び場

塩川

宿からビーチに出て、左に150m位進むと海水と真水が混ざった湧き水から流れ出た小さめに川が有ります。運が良いとそこでウォータースライダー的な事ができます。
子連れだと嬉しい遊び場です。

ちょっと上流で浮き輪に乗って

この時点ではゆっくりですが、次第に勢いが出てきてきます。
川なので水はとっても冷たいです。

しまいには結構な速さになります。

そのまま海に放り出される事なく、
河口につくと砂浜なのでお尻がついて自動的にストップしました。

ちなみに、翌日見てみたらしおが満ちてきて、川は海になっていました。
運良く乗れて何よりでした。

運がよければですが、この遊び方はかなりおすすめです。

ヤドカリパーク

宿のフロントを出てすぎ右のあたりに

ヤドカリパークが有ります。
よーくみてみるとヤドカリがたくさん動いています。
↑の写真では葉っぱの上に登っていたりしてます。

子供らも近づいてみてみたり、

実は軒下に大物がいたりして、このエリアだけでも子供はかなり楽しめます。
※虫とかが嫌いな子だと無理かもしれないですが

塩作り体験

海水から塩を作る体験です。
費用としては800円かかりますが、
宿泊プランについていたのでやってみました。

特に予約が必要だったりはしないので、やりたいときにフロントに申し出ると体験キットを貸してくれます。
内容はコンロ、鍋、ペットボトル、じょうご等必要なもの一式。
やり方も順序が書かれた説明書きを渡されるので大人がみながらやれば難しくはないです。
※火を使うので子供だけは不可

最初はみんな興味津々で集まってきます。

長男もノリノリで汲んできた海水を火にかけます。
しかし、最初の工程で火にかける時間は15分位。

様子も変わらない事でみんな飽きて、

一人二人と消えていき、

私一人でやる羽目に・・・。

ちょっとしたら長男戻ってきました。

何度かこして、

ドロドロになってきたら、

最後にこして、残ったものが塩。

終わったばかりのものはまだ水分が有り、熱いので少々冷まして乾燥。

ガラスの小瓶もいただけるので、そこに塩をしまっておしまいです!!

ちょっとあいた暇な時間に塩作り体験はなかなか面白かったです。
そして塩、舐めてみるとかなりしょっぱい・・・。

オン・ザ・ビーチ ルーでの宿泊 まとめ

オンザビーチルーに泊まってみての感想。

良かった点

・海にかなり近い
・安い
この二点に集約されます。

良くなかった点

・設備が古め(ただし、コストから考えると妥当)
・アメニティに改善の余地有り

ビーチすぐ近くなので起きて徒歩1分もかからずに海辺の散歩なんかができるその距離はとても素晴らしい。
また、コストを考えれば上記の良くなかった点は妥当だとも思いますが、
何を重視するかによって不満に感じる事は多いかもしれないです。
※綺麗さを求める方には向いていないと思います
ビーチに近く、海で遊ぶ事を考えるとコストパフォーマンスは良い宿だと思います。
子供もかなり楽しんでいたので、子連れの方には特にお勧めです。

また、宿のスタッフの方も感じが良く親切ですし、
私は機会があればまた泊まりたいと思います。

スポンサーリンク

 

 

 

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です