【旅行】夏休みの沖縄旅行(到着の日)

今年の夏休みは沖縄旅行。

飛行機はブリティッシュエアウェイズの特典航空券で、
羽田空港で少しもたもたしたものの、
無事に那覇空港に到着!!
沖縄に来てまずはレンタカーの手続き。

レンタカー

今回予約したのはスカイレンタカーです。
4泊5日で2万円を切る価格だったのでさらっとここにしました。

しかし、さすが沖縄、レンタカーの送迎バス乗り場は大混雑です。

10時半に空港について、
レンタカーの送迎に並んだのは11時前。
そこからレンタカーで出発するまでには1時間以上かかり、
12時過ぎに出発。

安かったから時間がかかったのか?沖縄でレンタカーが混雑しているか普通なのか、
ちょっとなめてました

スポンサーリンク

昼ごはん(1日目)

レンタカーをゲットして、まずは腹ごしらえと言うことで、
目をつけていたお安く沖縄そばが食べられる「琉風タクシープール店」。
場所は

”沖縄県那覇市字安次嶺518”

到着ロビーを出て、右にずっと5分くらい歩くとつきます。
私は今回車で入って行って止めようとしたところ、
ダメだと他に方(タクシー)に注意されてしまいました。
店名に通りでタクシーが順番待ちするところで、
店もタクシーの運転手向けに作られたところのようです。

しかし、車は駐車場に止めて、徒歩で向かい入っていいか聞いてみたら、
一般の人でも全然大丈夫とのことです。
店のおじさんおばさんはとてもいい人でした。

ちなみに気になるお値段ですが、
沖縄そばで400円、半分サイズが200円と子供がいても優しい設定です。
家族5人で1,200円ですみました!!

肉も3枚で400円はお得です。

腹ごしらえも住んだところで、
初日の予定はおきなわワードに行って、
鍾乳洞の玉泉洞をみてからの宿にチェックインをする予定。

おきなわワールド

那覇空港から車で40分ほど、おきなわワールドです。
鍾乳洞の玉泉洞があることと、
スパーエイサーのショウ、ハブのショウ、沖縄文化を体験できるスポットです。

”沖縄県南城市玉城字前川1336”

こちらの入場料は以下の通り

大人 子供
フリーパス
(玉泉洞・王国村・ハブ博物公園)
¥1,650 ¥830
玉泉洞・王国村 ¥1,240 ¥620
王国村 ¥620 ¥310
ハブ博物公園 ¥620 ¥310

気をつけていただきたいのは、
おきなわワールドはクレジットカード&電子マネーが一切利用不可です。
現金が必要・・・。
仕方がないので現金で払いましたが、外国人も多いので是非ともカード払いを導入して欲しいです。

おきなわワールドの中でも、
私が特に行きたかったのはスーパーエイサーショウと玉泉洞。

玉泉洞は鍾乳洞ですが、
見学できるところは800m程度で30分くらいかかります。

よく目をこらすとエビ!!

手すりも鍾乳洞の一部に

玉泉洞を抜けると植物園。
ここはさっさと抜けてしまって、そのさきのカフェ?
にてココナッツジュースを丸ごと一つ。

正直そんなに美味しいものではないのですが、
暑中汗だくで歩いた後の冷えたココナッツフォーターは最高です。
1つ1,000円です。キャッシュオンリーでした・・・。

沖縄の体験コーナーを通りつつ、次に見たかったスーパーエイショウ。
外国人が多いからかショウは立ち見が出るくらいの混雑っぷりでした!

ショーの時間は30分くらい。
外なので暑い・・・扇風機は上にたくさんついてますが暑い。
そして動物の糞の匂いが臭く、臭い臭いと子供たちがうるさかった。

そこから先は土産物屋ですが、
ここではカード利用可能なようです。

わかりにくいですが、カードを通す端末がカウンターの上に。
そして銀聯のマークも。

最後にハブのショーを見ておしまい。
そしてここで情報。
エイサーショウの横で白い蛇との写真撮影では1,000円取られますが、
ハブショウのところでは普通のニシキヘビとただで写真が取れますので
おすすめです。

そしてキャッシュレス情報。
出口を出た後の自販機は

電子マネーが使えます。

宿泊ホテル

今回のホテルは名護の「オンザビーチルーです」
那覇からは1時間半程度でしょうか。

こちらのホテルは名前の通りでビーチの上にある感じ。
ホテルだけでレビューしたいと思いますのでそちらは後日。

ホテル自体はあまり新しくないですが、
ロケーションが最高です。


ビーチ徒歩1分もかからないでビーチはすごくいいです。
あと、子供たちはビーチが近くて本当に楽しそうでした。

初日はとりあずここまで。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です